So-net無料ブログ作成
検索選択

菅首相「自民の消費税10%は1つの参考」(産経新聞)

 菅直人首相は17日夕の記者会見で、消費税について「年度内にあるべき税率、逆進性対策を含む改革案を取りまとめる。(税率は)自民党が提案する10%を一つの参考とする」と述べた。

 税率の引き上げの時期については「大きな税制改革を行う場合、実施する前に国民の信を問うことは本来あるべき道だと思っている」と述べ、基本的に次期総選挙後とする考えを示した。

 首相は消費税増税について自民党を含めた超党派での合意形成を目指すとしながらも、困難と判断した場合は「民主党が中心となってとりまとめたい」と語った。

【関連記事】
予算委なき閉会 これが「民主」政権なのか
消費増税、普天間を明記 民主マニフェスト判明
国民新、新党改革、社民、日本創新各党が政権公約を発表
「将来不安の払拭を」 菅内閣に経済人が注文
消費税率は15〜20%に 関経連が意見書
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

わざと女性はね送るふり、断ると暴行の男逮捕(読売新聞)
琴光喜「ふるさと大使」解任検討…鳥取県(読売新聞)
皇太子さまスウェーデンご出発(産経新聞)
店長に怒られカニ、イカ死なす=いけすに洗剤、元従業員逮捕―北海道函館市(時事通信)
「植林ツアー」が人気 楽しみながら環境に貢献(産経新聞)

リンゴかじり「帰ってきたよ」=無事帰還の野口さん、手を振り(時事通信)

 【モスクワ時事】「帰ってきたよ」―。国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在した野口聡一さん(45)は2日朝(日本時間同日昼)、カザフスタン中央部の草原に無事帰還した。ソユーズ宇宙船のカプセルは横向きになりながらもパラシュートを無事開き、野口さんは地球の土を再び踏みしめた。
 着陸後、予定よりも早くカプセルから姿を現した野口さん。宇宙服姿でいすに座っているが、元気そうな様子でカメラに手を振り、差し入れのリンゴをおいしそうに食べた。出迎えた関係者から一番したいことを聞かれると「お風呂に入る」。家族にまず伝えたい言葉は「帰ってきたよ」だった。
 帰還前、ISSで行われた恒例のお別れセレモニー。野口さんは紫色のポロシャツにカーキ色のズボン姿で笑顔を浮かべ、長期間のミッションをやり終えた充実感をうかがわせた。最後に、残るメンバーらと抱き合い別れを惜しんだ。
 野口さんは自身の簡易ブログ「ツイッター」に、宇宙から見た富士山写真を掲載。最後の書き込みは、お別れセレモニー直前の「Bye! 」(バーイ)だった。 

【関連ニュース
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
野口さん、地球に帰還=ソユーズで、宇宙に5カ月半

殺害弁護士「刃物しまいなさい」 逃走男、言葉無視し刺す?(産経新聞)
<鳩山首相辞任>迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上(産経新聞)
<学力テスト>調査検討の専門家会議を発足 10日に初会合(毎日新聞)
児童ポルノをネット販売=1万5000枚を押収―所持容疑で4人逮捕・警視庁など(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。